【2018年福袋】コメダ珈琲店の福袋(5000円)購入

2018年福袋

コメダ珈琲店の福袋を、初購入しました。

気付いたのが12月上旬でしたので、最寄のコメダ珈琲店では予約完売。仕方が無いので、実家近くのコメダ珈琲店の分を、祖父母に予約してもらいました(最終的に、お年玉代わりにもらいました)。

コメダ珈琲福袋の中身ネタバレ

中身はこんな感じ。

通常価格との比較

商品 通常価格
1.山食パン引換券 1枚 340円
2.シロノワール引換券 1枚 650円
3.50周年記念チケット10枚 3,200円
4.ドリップオリジナル(福袋限定パッケージ)5袋 520円
5.スティックコーヒー オリジナル 3袋 210円
6.スティックコーヒー ブラック 8袋 400円
7.コーヒーミックス 小豆小町 3袋 600円
8.豆菓子 1袋 140円
9.トートバック
10.シークレットグッズ(ブランケット)
合計 6,060円
ねこもち
ねこもち

1060円、トートバック、ブランケット分お得!

コーヒーチケットの注意点

コーヒーチケットは、ねこもちの地域では通常9枚つづりが3200円。福袋のコーヒーチケットは、50周年記念で10枚綴りでした。

コメダ珈琲店は、どの店舗でもコーヒーチケットが使えるわけではありません。フランチャイズなので、同グループでないとコーヒーチケットが使えませんのでご注意ください。

コーヒースティック・ドリップコーヒーの感想

甘くないカフェオレが大好きなねこもちは、牛乳を温めた中に、ブラックのスティックを入れて飲んでいました。オリジナル・小豆小町は、普段コーヒーを飲んでいる人からすると、かなり甘いので要注意です。疲れた時に癒される甘さでした。小豆小町は、小豆がゴロゴロ入っていて、美味しかったです。

家のコーヒー豆が切れたときに、少しずつ使えて重宝しました。普段、豆からコーヒーを入れているもちファミリーにとって、ドリップコーヒーの味は普通なので、スティックの方が楽だなと思ったり。

ねこもち
ねこもち

コーヒー豆福袋を探す旅に出ます。

山食パンの感想

山食パン。厚切りの3枚入り。コメダ珈琲店でいただけるモーニングに出てくる食パンと、同じもののようです。ふんわりサクサクで、軽い口当たりの食パンです。トーストして食べるのがオススメ。

予約・購入方法

※お店によって予約・販売方法が異なるようですので、ご注意ください。

2018年福袋に関しては、

  • 販売期間:1/1~1/6
  • 予約開始:11月下旬

ねこもちの最寄店舗では、12月上旬で5000円・3000円どちらも予約完売でした。祖父母に予約をお願いした別店舗も、祖父母が予約した分で、5000円福袋は終わりだったそうです。3000円はまだあったみたい。

ねこもち
ねこもち

必ず、実店舗へ行って予約をしましょう!

福袋については、来年に向けてスケジュール管理をおすすめします! みんなで楽しく、良い福袋ライフを送りましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました